真っ赤な「さくらんぼ」になってね

剪定作業、進んでいます。収穫後、さくらんぼが無くなっても木は生育し、枝を広げます。そのままでも、翌年またさくらんぼは実ります。でも、その実は色付きが良くなく甘くないはずです。どうしてでしょう。何本もの枝で養分を分け合えば薄くなります。栄養不足です。何本もの枝に繁った葉に隠されて太陽があたらないので、赤くなりません。こうして色白で甘みがないさくらんぼになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

冬、続いてる

次の記事

剪定、休みです。